業者が設けているオプション!【不用品回収の依頼前に要確認】

不用品回収プランをどう選ぶべきか

不用品回収プランでも、不用品の量に応じて使い分けるべきです。では、どんな場面でどのようなプランを使えば良いのでしょうか?

賢くプランを使い分け!負担なく不用品回収を利用

不用品の個別回収プラン

単品の不用品を処分したくても、どう処分すればいいのかわからないなら、個別回収プランを利用すると料金負担が少なくて済みます。基本料金は、3,000円程度で品の回収料金はどんな大きさ・形状でも500円から受け付けてくれます。処分に困りはてて、そのままにするよりも費用負担の少ないプランで回収してもらった方が良いでしょう。

トラックに積み放題プラン

トラックに積み放題になっている分、大量に不用品がある時に利用すると便利です。積み放題は、トラックの大きさに応じて料金が変わります。軽トラックだとおよそ2.5㎥、あるいは3.5㎥から4.5㎥で5,000円から受け付けています。2トントラックの場合は、6.0㎥から7.0㎥、10.0㎥から14.0で15,000円から受け付けています。どれくらい不用品があるのかに応じてトラックを使い分けると良いでしょう。

業者が設けているオプション!【不用品回収の依頼前に要確認】

作業員

集合住宅にお住いの場合

アパート・マンション・2階建て一戸建てにお住いの場合、何階の部屋なのかを考慮しましょう。家具家電などの大型不用品を外に運び出すために、階段を利用するからです。業者によりますが。外側の階段なら段数に応じて525円から受け付けています。建物の内側階段だと1,050円から受け付けます。横浜などの業者に依頼する場合、外と内の階段で料金はどれくらい違うのかを確認した方が良さそうです。

お金

扉も通れないほどの大型不用品をお持ちなら

ピアノ・ベッドといった大型の物品が不用品の対象なら吊り降ろし作業が必須となります。扉はともかく通路もまともに通れないほどの大型物品は、ベランダから出して下に降ろす以外に運搬手段はありません。吊り降ろし作業の費用は、10,500円ほどかかります。

どうしても時間を指定したい

横浜などの不用品回収業者では、依頼引き受け時間の指定も可能です。スケジュール的に、時間の都合がつきやすい時間に来て欲しい場合、その通りの時間に対応しますが、1,050円ほどの手数料がかかります。スケジュール的に、時間が空きやすい時期を狙うのもありですが、どうしてもスケジュール確保が難しい場合に利用すると便利です。

広告募集中